TOP > 育児相談室 > はじめての予防接種安心ガイド > わが家の予防接種体験レポート

育児相談室

はじめての予防接種安心ガイド

わが家の予防接種体験レポート

現在育児中のママや、かつて育児をしていらっしゃった先輩ママが登場。
予防接種に関するアドバイス、ご自身のエピソードを語っていただきます。

予防接種当日の過ごし方は?
服装や必要な持ち物も知りたい!(K.Mさん)

今回の先輩ママ:T.Kさん
1児の女の子のママ。1歳半になるお子さんは、最近小走りができるようになり、テケテケと走り回っているとか。ママの真似が大好きで、クシで髪をとかしたり、自分でからだを洗ったり…日々の成長が楽しみです。

接種前の診察を考慮して、赤ちゃんには脱ぎ着しやすい服装を

BCG、DPT、ポリオ、MR、インフルエンザ、おたふくかぜ、と一通り受けてきた経験から、まず当日慌てないために予診表の記入は前日までに済ませておくといいと思います。接種前にパニックにならないよう、子どもには注射をしに行くこと、ちょっと痛いけど病気にかからないため必要なもの、ということもできるだけ説明するようにしていました。

当日の服装ですが、ママは基本的に動きやすい服装がいいと思います。赤ちゃんは、接種前に医師が胸の音を聞いて全身の状態をチェックする診察があるので、脱ぎ着しやすい服装がベターですね。はじめての予防接種で、注射を打つだけと思い腕が出しやすい服装で出かけたのですが、結局、診察の際その場で全部脱がせることになってしまった苦い経験があります。ねんね時期の赤ちゃんなら、前開きのカバーオールなど便利だと思いますよ。

おもちゃや絵本などのあやしグッズは必須! 待ち時間はママ同士の交流の場に

予防接種は、接種方法や内容によって待ち時間が長くなることがあります。大勢が同じ場所で一度に接種する「集団接種」をはじめ、経口接種である「ポリオ」の場合は、万が一吐いてしまったときに再接種できるよう、接種後30分はその場で待機しなければなりません。あやしグッズとして、目新しいおもちゃやお気に入りの絵本など持って行くと、赤ちゃんもじっとしていてくれるのでおすすめですよ。

また、同じくらいの月齢の赤ちゃんたちが集まる貴重な機会です。私は周りのママさんたちに積極的に話しかけて世間話をしたり、児童館や近所にある保育園の園庭開放の情報などを教えてもらったりして、楽しく過ごしました。

ページトップ

予防接種のスケジュールを
立てるときコツは?(S.Hさん)

今回の先輩ママ:Y.Mさん
4歳の女の子と1歳7ヶ月の男の子のママ。上の女の子は4月に幼稚園に入園。下の男の子は家族やモノの名前、挨拶といったことばが増えてきました。何でも上の子のまねをしたがるため、危ない行動に目が離せません。

集団接種を最優先にしてスケジュールを立てるとスムーズ

予防接種の情報については、おもに自治体のパンフレットから入手して、それを元にスケジュールを作成。これまでBCG、ポリオ、3種混合、麻疹・風疹などの予防接種を受けてきました。今後は水ぼうそうやおたふくかぜなどを受ける予定です。自治体の行う集団接種(BCG・ポリオ)は日程が決まっているため、これを最優先にしてスケジュールを組み立てるとスムーズです。予防接種は別の種類の予防接種との間隔が決まっています。個別接種のスケジュールを組むときは集団接種が受けられないなんてことがないよう、間隔を十分に考慮することがポイントです。

いつでもスケジュール変更ができるよう情報を入手して!

予防接種のスケジュールをいったん立てても、赤ちゃんは体調を崩しやすいもの。実際、下の男の子のときは、予防接種当日に風邪だったりお昼寝前で体温が 37度に上がってしまったために、スケジュールを変更しました。次の集団接種の情報がわかっていたのですぐにプランを立て直すことができました。1度逃してもすぐにスケジュールを立て直せば大丈夫です。予防接種当日は、お昼寝前の体温上昇と重ならないように早めにお昼寝させておくなどの注意も必要ですね。ママ友の一人に、予約不要で予防接種のみの時間帯(毎日2時〜3時)を設けている病院があると聞き、途中からそちらに通うようになりました。体調が良ければ思い立った日にすぐに受けることができる、このような配慮のある病院があれば、新米ママでも安心して予防接種に通うことができますね。ママ友からの耳より情報も頼りになりますよ。

ページトップ

予防接種後の過ごし方は?
副反応についても教えて!(M.Iさん)

今回の先輩ママ:H.Kさん
3歳6ヶ月の男の子と1歳2ヶ月の女の子のママ。まだまだ子育て真っ最中です。最近は下のお子さんが歩きはじめ、保育園にも行くようになって、ますます活発に。毎日、元気にきょうだい喧嘩をしています。

外遊びは控え、室内で静かに遊ばせましょう

赤ちゃんの予防接種は種類もいろいろあり、スケジュールを立てるだけでも一苦労。はじめて経験するママにとっては、どんなことに気をつけたらいいかなどもわからなくて不安ですよね。私の場合は、準備しておいたほうがいいものや当日の流れなど、雑誌や親しいママ友だちから情報を得るようにしていました。

気になる接種後の過ごし方ですが、第一にお友だちと外で遊ぶというよりは、室内で静かに遊ばせるように心がけています。食事は新しいメニューではなく食べ慣れたものを出し、お風呂は病院から入浴しても大丈夫といわれますが、様子をみて控えることも多いですね。

予防接種の数日後に発熱が! 副反応と思い大慌て

また、受けたあとの副反応や体調の急変についても、心配だったので事前にいろいろ調べておきました。以前、予防接種を受けた数日後、子どもが熱を出し病院に駆け込んだ経験があります。実は、病院でそういうこともあると伝えられていたのですが、忘れていたため大慌て! 接種前だけでなく、接種後ドクターに言われたこともよく聞いて覚えておくと、あとで慌てずにすみますよ。体調の急変などに備えて、すぐに病院に行けるよう準備しておくのもいいと思います。

これからの季節は、子どもにもインフルエンザが流行する時期。わが家の子どもたちにも受けさせようと今から計画中です。

ページトップ

接種後の副反応が気になるのですが、
予防接種は本当に全部うけなくてはダメ?(S.Oさん)

今回の先輩ママ:I.Yさん
4歳4ヶ月の男の子を育児中のワーキングマザー。1才から保育園に通っており、最初は病気がちでしたが今は毎日元気に通っています。でも冬場は何かと風邪をひきやすく仕事をしている毎日が綱渡り。まだまだ成長するまで手が掛かりそうです。

三種混合の予防接種後、二度の発熱に困惑

7ヵ月、8ヵ月、9ヵ月と1才7ヵ月の計4回も三種混合を受けたのですが、最初の2回は接種後38℃以上の熱が出て大慌てでした。実は妹の子どもも予防接種後にセキが止まらず入院したことがあって、体質的に遺伝するものなのかもしれませんね。1年くらいあけた最後の接種は、お医者様からも「体力がつくので大丈夫でしょう」といわれ、迷いましたが受けました。予防接種はしたほうがいいのでしょうし、必要なものとは思いますが、受けたほうがいいの?という疑問は正直いって拭えませんでした。市が開催する予防接種説明会にも出かけたことがありましたが、何となくスッキリしないまま予防接種スケジュールのほうに気を取られてしまっていました。

副反応や体質をふまえて、意思をもって臨んで

本来は子どもの健康を維持するために予防接種はあると思いますが、子どもの体質によって副反応もいろいろあるようです。私を含めて周りのママ友も、予防接種は受けて当然と考えていたので追われるように接種していましたが、自分なりに考えて選択することも大切なのではないかと考えるようになりました。もちろん、素人判断ではいけませんので、子どもの体調や体質をふまえて疑問に思うことを正直に主治医へ聞いてみることも必要です。今は、インターネットや予防接種に関する書籍もたくさんありますので、いろいろ調べてから医師に尋ねるといいと思います。

はじめての予防接種安心ガイドTOPに戻る

ページトップ